2017韓国新ドラマ「ハベクの新婦」神と人間が出会うファンタジーラブロマンス!日本初放送

 

 

人間の世界に降りてきた水の神、ハベク(ナム・ジュヒョク)と代々神の従者として生きる運命の精神科医ソア(シン・セギョン)が織り成すファンタジーラブロマンス。「ミセン-未生-」のチョン・ユンジョン脚本家と「ナイン~9回の時間旅行~」「三銃士」を手掛けたキム・ビョンス監督がタッグを組み、原作漫画を現代風にリメイクした本作。

 
主演を務めるのはドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」「力道妖精キム・ボクジュ」の俳優ナム・ジュヒョク。水国王の跡継ぎとして権威を認証する“神石”を回収するために人間界へと向かい、そこでシン・セギョン演じるソアと運命的な出会いを果たすハベクを演じる。水国王の跡継ぎでプライドが高い彼だが、不器用ながらも一途にソアを見つめる二つの魅力を持ったキャラクターを見事に演じきっている。ナム・ジュヒョクとともに主演を務める女優シン・セギョンは、ハベクにだんだんと惹かれていく精神科医ソアを演じる。その他、人間界に派遣された水の管理神ムラをf(x) クリスタル、天の管理神ビリョムを5urprise コンミョンが演じ、ドラマの世界観をより一層盛り上げる。神界と人間界を越えた運命的な主従ロマンスの結末とは!?豪華共演陣で送る神秘的でどこか切ないファンタジーラブロマンス!
 
 

あらすじ


神界の一つ、水国王の跡継ぎであるハベク(ナム・ジュヒョク)。跡継ぎとして権威の認証に必要な“神石”を回収するため、人間界へ降りることになり、そこで偶然に神の従者として生きる運命の精神科医ソア(シン・セギョン)と出会う。ハベクはソアの正体に気づき「私は水国の神だ。神界の次期皇帝であり、君の主人であるハベクだハベクの新婦 DVD。」と告げるが、誇大妄想の精神病患者だと誤解されてしまう。「君は家紋の約束を受け、僕に仕えるべきだ。神の恵みを与えるから目覚めよ。」と、ソアに不意打ちにキスをするが・・・。