チャンヨル(EXO)が出演韓国ドラマ「ミッシングナイン」6/4日本初放送!

 

 

 

韓国発のサバイバル・ミステリードラマを日本初放送。同じ芸能事務所に所属するアーティストや関係者9人が乗り込んだ専用機が墜落。スタイリストの女性がただひとりの生存者として発見されるが、彼女は墜落以降の記憶をすべて失っていた。そんな彼女の記憶が戻り始めたとき、一緒にいた人々はどうなったのか、彼らの隠された真実とともに次第に明かされていく EXO NEXT DOOR~私のお隣さんはEXO~ DVD

 

飛行機に搭乗していた元アイドルグループ「ドリーマーズ」のリーダー役を「ごめん、愛してる」「純情に惚れる」に出演したチョン・ギョンホが、彼についた新人スタイリスト役を「トライアングル」「いとしのクム・サウォル」に出演したペク・ジニが担当。2人は芸能人とスタイリストの間柄だが、知らず知らずのうちに恋に落ちる役どころを好演。また、同じく搭乗者で「ドリーマーズ」解散後にソロシンガーとして成功したアーティスト役を、アジアを中心に人気沸騰中の男性グループEXOのメンバー、チャンヨルが演じる。

 

WOWOWでは、「WOWOW Presents EXO Special Programs」と冠してEXOの出演番組を続々放送。ジャンルを超えて発揮される彼らの多彩な魅力をお届けしている


<ストーリー>


芸能事務所「レジェンド・エンターテインメント」に所属するソ・ジュノ(チョン・ギョンホ) は、かつてアイドルグループだった「ドリーマーズ」のリーダーでボーカルとギターを担当するトップスターだった。だが、自らの不祥事が原因でグループが解散した今は、生活のため不本意な芸能活動を続けている。その一方、ドラム担当だったイ・ヨル(チャンヨル(EXO)) がソロシンガーとして成功するなど、ほかのメンバーは活躍中だ。


ある日、事務所のアーティスト全員で海外公演を開催することになった。新人スタイリストのラ・ボンヒ(ペク・ジニ) もジュノの担当として専用機に乗り込む。夢を追いかけて地方からソウルにやって来たボンヒにとって、すべてが目新しいことばかり。一方で、機内の所属アーティストの間には険悪な空気が流れているのを察知する。そんな中、乗っていた飛行機が墜落。約120日後、ボンヒは墜落後の記憶をすべて失った状態で救出されるのだった。


日本初放送!韓国ドラマ「ミッシングナイン」のすべて 6/4日本初放送!